雨や曇りの日は日焼けしない?

女性の美容を考えたとき一番大きな障害になるのが紫外線です。
紫外線を浴びて日焼けをすることでシミやシワの原因となり、数年後にとても老けた印象をもった肌になってしまう恐れがあります。

そのため天気がよく紫外線が強い日はほとんどの女性が紫外線対策をします。
ですが雨や曇りのときは紫外線が少ないだろうと思い対策をしない人もいます。
実は雨や曇りのときでも散乱光がふりそそき紫外線を浴びていることになります。
なのでたとえ太陽が出ていない日でも紫外線対策をする必要があります。

クリームを塗るのはもちろん、肌に負担をかけてしまうためできればクリームを塗ることは避けたいという人は長袖を着たり帽子をかぶるといった紫外線対策が推奨されています。

しかし日中、暑い中長袖をきることで体温が上昇し熱中症を引き起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。
紫外線が強い日の場合、外出は避け日が暮れてから外出するという工夫も必要です。
肌のケアを怠った結果、数年後にシミやシワとして肌の劣化が見られ始めます。

シミやシワは老けた印象を与え美容を意識している女性にとっては避けなくてはいけないものとなります。
今の念入りなケアでシミやシワを抑えることが可能です。

Comments are closed.