アンチエイジングも叶える、PAの正しい選び方

陶器のように白く輝く美肌、憧れますよね。そうなるために美白化粧品を使っている人も多いでしょう。そんな美白化粧品ですが、選ぶ際に何を気にしていますか。実はぜひ気にしていただきたいことがあります。それはPAです。

地球上に降り注いで私たちに影響を与える紫外線にはUV-AとUV-Bがあって、こちらは前者を防ぐ指数となります。数値で表記されるSPFと違ってこちらは+の数で判断します。+の数が多いほど紫外線を防ぐ効果が高いのです。

実は紫外線の中でもUV-Aは波長が長いので、肌の奥深くまで浸透し、シミだけでなくシワやたるみをもたらすとも言われています。肌の奥深い部分の真皮層にはコラーゲンが繊維状に張り巡らされています。それによって肌に弾力がもたらされているのですが、波長の長いUV-Aによって肌の奥のコラーゲン繊維も傷付けられてしまうのです。そうならないように日頃から紫外線対策をするべきなのです。
gf2160144537l

特に気を付けたいのが室内や曇天、雨天です。波長が長いので室内のガラス越しでも入り込んできます。そのため、室内でもUV対策は必要となるのです。毎日使用するとなると肌への負担も気になりますよね。選ぶなら紫外線吸収剤不使用のものにしましょう。紫外線吸収剤はその名の通り、紫外線を吸収して熱エネルギーに変えることで日焼けを防ぎます。しかし、熱エネルギーへの変換過程がシミやそばかすなどの原因となることもあるためです。

Comments are closed.