室内にいれば日焼けしない?

室内にいれば日焼けはしないと思っている方はとても多いです。部屋の中なら黒く焼けることはと安心しきっている方ばかりでしょう。しかし部屋の中にいるから日焼けはしないと安心してしまってはいけません。

たとえ部屋の中であっても紫外線は拡散していて、日焼けしてしまうのです。部屋の窓のそばで昼寝をしてしまったなんてことがあれば、気づけば顔が真っ黒になっているかもしれません。日差しがちょうど入ってきて気持ちがいいからとカーテンを全開にしているとひどい目にあうかもしれません。

だから日焼けをしないように何か対策することはとても大切です。たとえば対策として窓ガラスにUVフィルムを貼るなどして、紫外線が入ってこないようにすれば、日焼け対策になります。外出するときだけに日焼け止めを塗ったり、長そでを着たり、日傘をさしたりなど日焼け対策を万全にするのではなく、このように部屋の中の紫外線対策も万全にすることできれいな肌を手に入れることができます。
af9920058177l

気になるシミそばかすをしっかりと対策したいのならば、部屋の中に日焼けのもとが拡散しないようにしましょう。ちょっとした油断が、後々後悔するもとにならないように対策を心がけましょう。

Comments are closed.